[:ja][wc_row][wc_column size=”two-third” position=”first”]
 私は、17歳の1977年、ロンドンのバンド ThePleasers (ザ・プリ-ザーズ)で音楽の道を歩み始めました。大手レコード会社からリリースされ、自ら作詞した「ライズ(Lies)」と「ステイ・ウィズ・ミー(Stay With Me)」は欧米全域で大ヒットとなりました。

その後、私はレーベル「ジャンパー・ミュージック(Jumper Music)」を立ち上げ、トム・ジョーンズ、スージー・クアトロやザ・トロッグのスレッグ・プレスリーなど、有名なアーティストを数々とプロデュースしていきます。ちなみにその頃、私はよく、ポール・マッカートニーやエリック・クラプトン、ELOやヴァンゲリス、ザ・トロッグなどの著名人とともに並んでセッションやパフォーマンスをしていました。
[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

 また、2000年にテーマ曲を作詞した映画「It’s a Goat’s Life(ヤギの人生)」は、ヴェネツィア国際映画祭でイギリスで最高の映画だと評価され、その後、ITVというイギリス最大かつ最古のテレビ局で番組のオープニングやエンディングテーマを書くようになりました。

 イギリスではガス、電気、ひげそり、車のフィアットなど、200以上のテレビコマーシャルのBGMを手がけています。さらに、上海に拠点を置く中国の有名な放送事業者に1人目のヨーロッパの作曲家として招待され、チャンネルのロゴサウンドを作成しました。
現在、私は最高の音楽を求めて、新たなプロジェクトに挑戦し続けています。[:en][wc_row][wc_column size=”two-third” position=”first”]

Steve Benham began his music career in 1977, at the age of 20 in the Surrey and London based band The Pleasers. Two self-written major record releases as Bo with Steve McNerney – ‘Lies’ ‘Stay With Me’ and more recently ‘Troublemaker’- became big hits across Europe. After which he went on to form his own record label, Jumper Music, and produced well-known artists like Tom Jones, Suzie Quatro and Reg Presley of The Troggs.

 At various times, Steve has sessioned and performed alongside many major names like Paul McCartney, Eric Clapton, ELO, Vangellis and The Troggs.

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

In 2000 Steve wrote the theme music for Enrico Lando’s film ‘It’s A Goat’s Life’, voted best UK movie at the Venice Film Festival. He subsequently wrote the opening & closing title theme music for the ITV Network’s New Music Television series presented by Marc Almond (of Soft Cell), which was seen in over 48 territories around the world.

Steve has written themes for over 200 TV commercials, including Gillette, British Gas, BT, London Electricity, Fiat and Norwich Union. He was the first Western composer to be invited by a major Chinese broadcaster (SMG) – based in Shanghai – to compose, perform and produce the music for their on-screen channel Idents.

Steve continues to work with new and challenging projects that demand the best in composition and sound design.[:]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *